チャルメラで冷やしラーメンを作る方法とは?夏ピッタリのお昼ご飯!

冷やしチャルメラ_アイキャッチ

チャルメラの冷やしラーメン。

普段はチャルメラと言えば熱々の状態で食べるものですが、真夏のお昼に熱々のラーメンを食べるのも辛いものがあります。

そんなときにおススメの食べ方が、チャルメラを冷やして食べる冷やしラーメンです。

私も、夏のお昼ご飯でソーメンはもう飽きた!なんてときにこの冷やしラーメンを食べています。

実はチャルメラは、意外にも冷やしてもとても美味しいのです!

このページでは、そんな夏ピッタリのお昼ご飯であるチャルメラの冷やしラーメンの作り方をお伝えしていきます(^^)

スポンサーリンク

用意する食材


まずは、用意する食材からご紹介します。

チャルメラ冷やしラーメンに必要な食材は、チャルメラ、以上です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

明星食品/チャルメラ しょうゆラーメン 5食パック
価格:322円(税込、送料別) (2019/2/22時点)

楽天で購入

他には、何も要りません。これだけあれば、十分です。

超簡単ですね(^^)/

もちろん、ネギなどの薬味やゆで卵などのトッピングがあれば、もっと美味しくなりますよ♪

チャルメラ
1966年に明星食品より発売されたインスタントラーメン。屋台でラッパを吹いているおじさんの絵が特徴。定番のしょうゆ味のほか、みそ味やとんこつ味などもある。

作り方

それでは、ここからは具体的な作り方をお話していきます!

熱湯でスープを溶かす

まずは、お椀に粉末スープを入れて、熱湯で溶かします。

冷やしチャルメラ作り方1

熱湯の量は、お椀の半分くらい(約150ml)が良いですね。

スープを溶かした後は、常温で冷ましておきます。

後から氷を入れるので、それが溶けても薄くならないようにちょっと濃い目の味にしておくことがコツです。

麺をゆでる

次は、麺をゆでます。

お湯は、たっぷり入れましょう。

冷やしチャルメラの作り方2

麺は、いつもよりは少し柔らかくなるまでゆでるのが良いです。

アツアツのチャルメラを作るときは麺を少し硬めにゆでて、そのあと余熱でちょうど良い柔らかさになるのが良いですが、冷やしラーメンの場合はピッタリの柔らかさになるまでゆでましょう。

これは、ゆで終わった後は冷水で冷ますため、ゆでたとき以上に麺がのびることは無いからです。

そのため、麺が固い状態のままだと食べにくくなってしまいます。

スポンサーリンク

麺を流水で冷ます

麺がゆで終わったら、ざるに上げて流水で冷まします。

冷やしチャルメラの作り方3

余熱が取れるまで、しっかりと冷ましましょう。

麺を器に入れる

余熱が取れたら、麺を器に入れます。

冷やしチャルメラの作り方4

この時、水が全くないと麺がほぐれなくて食べにくくなるので、少量の水も加えます。

あと、冷たい方が美味しいですので、麺の上に氷を乗せて麺を冷やします。

完成!

冷ましておいたスープに、お好みで木の実スパイスを加え、氷を入れて冷やしたら完成です!

冷やしチャルメラ完成

夏のお昼にピッタリな、とても涼のある美味しそうな冷やしラーメンができました(^^)

終わりに

以上で、チャルメラで冷やしラーメンを作る方法のお話を終わります。

このように、チャルメラで冷やしラーメンを作るととても簡単で美味しいお昼ご飯になります。

暑い夏のお昼ご飯にピッタリですので、あなたもぜひ、一度作られてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク