引き寄せの法則体験談!実践してみて私に訪れた結果とは?

スポンサーリンク

引き寄せの法則。

スピリチュアルに興味がある人なら、誰でも一度は聞いたことのある言葉だと思います。

そして、お金などの自分に欲しいものがなんでも手に入るとか言われているので、ちょっと実践されてみた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そして私も、本当に自分の望む未来を引き寄せることができるのかと思って、試しに実際にやってみました!

果たして、引き寄せの法則により私に訪れて結果はいったいどのようなものだったのでしょうか?

このページでは、そんな私が実際に引き寄せの法則を試してみた、その結果をあるがままにお伝えしていきます!

スポンサーリンク

引き寄せの法則を実践しみた結果

それでは早速ですが、引き寄せの法則を実践してみて結果をお伝えします。

こちらです。

引き寄せの法則実践の結果

今を幸せに生きられるようになった

そうです、そうなのです。

引き寄せの法則のことをいろいろ勉強して実践した結果、何と今を幸せに生きられるようになったのです\(^o^)/

実践してみた思ったのですが、どうも引き寄せの法則の本質は、ずっと先の未来を幸せにするための方法ではなく、紛れもない今を幸せにするための方法のようななのです。

ちなみに、現実に引き寄せたいと思ったものはあまり叶っておりません(;・∀・)

例えば下記のようなことを引き寄せようと思ったりもしたのですが、今のところ叶う気配はないです(笑)

  • 1兆円を手に入れる
  • 仕事を辞めて遊んで暮らす
  • 世界中の異性からモテモテになる

引き寄せの法則では手帳に書けば夢が叶うとか良く言われていますが、やはり何でも間でも思い通りの現実がやってくることは無かったです。

でも、あるときふと気づいたのです。

引き寄せようと思っていた壮大な夢は現実にはなっていないものの、 今、現時点で幸せを感じることができるようになっていたことに。

それに気づいたとき、私はもっと引き寄せの法則の勉強をしたくなりました。

なぜならば、引き寄せの法則によって幸せになれるのは、まぎれもなく将来ではなく「今」だからです。

引き寄せの法則は、来るのかどうか分からない10年後のためではく、今のためにあったのです。

スポンサーリンク

引き寄せの法則の本質は、心を幸せにできること

前章の通り、引き寄せの法則を実践し続けた結果、今が幸せになったという現象が起きました。

この章では、なぜそのようなことが起こったのか自分なりに考えてみたいと思います。

まず、引き寄せの法則で良く言われていることに、なりたい自分を想像するというのがあります。

例えば、自分の欲しいと思っている車に乗ったり、行きたい場所に旅行に行ったり、欲しいだけのお金の入った銀行口座の様子をイメージするなどですね。

そして、引き寄せの法則では可能な限り具体的にイメージすることが大事だと言われているので、 言われた通り可能な限り具体的にイメージしてみます。

そうすると、どうでしょうか?

あたかも本当にそれが自分に訪れたように、とてもワクワクした気持ちになれるのです。

そこで、私は気づきました。

そう、「今幸せになれている」ことに。

人間は、自分の欲しいものが現実的にはまだ手に入っていないのですが、それを手に入れる前にその気持ちを味わうことが可能なのです。

フィギアスケートで有名な羽生結弦選手は、オリンピックに行くときの飛行機の中で、自分が金メダルを取った姿を想像して、今まで支えてくれた人たちに感謝の気持ちが溢れてきて泣いてしまったそうです。

そして実際に金メダルを取ったのですが、飛行機の中で事前に感動しすぎて、実際に取ったときのほうが感動の度合いが少なかったとか。

つまり、本気でなりたい自分になる想像をすると、実際にそれが叶ったときに勝るとも劣らないワクワクした気持ちが得られるのです。

実はこれ、日本人の得意なことだそうです。

なぜならば、日本人が大好きな花見は、もともとは秋の豊作の前祝だったそうだからです。

まだ豊作かどうかも分からないのに、秋には豊作になることを想像して先の盛大にお祝いするのが花見だったのです。

これは、予め祝うことになるので、「予祝(よしゅく)」と言われています。

そして、その予祝でワクワクした気持ちになって、その想像をしながら毎日の畑仕事に取り組んだのだとか。

これって、正に引き寄せの法則とやっていることは一緒ですよね。

なので私たち日本人には、本来引き寄せの法則を上手く使えるDNAが伝わっているのではないかと思います。

あともう一つ、引き寄せの法則で良く言われているのが、心の波動と共鳴したものが現実に現れると言われているので、心の状態を良くしなければなりません。

ネガティブな感情を持ったままだとネガティブな感情を引き寄せてしますので、可能な限り心の状態をポジティブに保たなければなりません。

そして感情をポジティブに保つためには、マイナスな言葉を使わない、健康的な食生活を送る、早寝早起きをするなどいろいろな方法が効果があると言われているので、それを全て試していきました。

そうすると、心をポジティブにするためのことをやり続けていると、当たり前ですがやはり心がポジティブになってきます。

このような結果になると、やはりとても幸せな気持ちになれるので、現実としては対して変わっていなくても、心はとても幸せな気持ちになります。

これが、引き寄せの法則を実践すると今が幸せになれると感じたもう一つの理由です。

スポンサーリンク

効果があると思ったこと

この章では、私が引き寄せの法則を実践しながら分かった今を幸せにできることに対して、実際に効果があるなと思ったことをお伝えします。

変えるのは、心が先

一つ目は、炎の講演家として有名な、鴨頭嘉人さんが良く言われている言葉「心が先、現実が後」です。

これはどういうことかと言いますと、心の世界と現実の世界は完璧につながっていて、今の心の状態がすべて現実に現れるというものです。

ここで大事なのがその順番で、「現実→心」の順番だと不幸になり、「心→現実」の順番だと人は幸せになれるということです。

つまり、何かできごとが起きたから心が幸せになったり不幸になったりするのではなく、心が幸せだから幸せな現実が引き寄せられるということですね。

これは、まさに引き寄せの法則と同じですよね。

そして心を先に幸せにするのですから、こちらも、紛れもなく将来ではなく今が幸せになります。

ワクワクした気持ちを持ち続ける

二つ目は、ワクワクした気持ちを持ち続けることです。

これは、量子力学元に引き寄せの法則を科学的に説明されている、量子力学コーチの高橋宏和さんが言われている言葉です。

この方が良く言われているのは、常にワクワクした気持ちでいることが大事で、それを「ベイビーブレイン(赤ちゃん脳)」と表現されています。

また、スピリチュアル的にもワクワクした気持ちになっていることは、自分が大いなるものの意志や天命に従っている証拠だと言われていますので、とても大事なことなのだと思います。

そしてもちろんこの心がけも、未来ではなく確実に今の自分を幸せにしてくれます。

神棚への毎日のお参り

ここかは、私が行っている習慣で確実に良い効果があったと思うものをお伝えします。

まずは、おうちに神棚を作って神様をお迎えし、毎日お参りすることです。

神棚アイキャッチ

神棚の飾り方とは?配置図やお札・お供え物の位置も含めて全特集!

2018.09.01

かの有名な松下幸之助さんをはじめとして、多くの成功者が神様へのお参りを大事にしていたそうです。

毎日神様にお参りしていると、ピンチになったときにどこかからやってくる見えない力に守られているように感じます。

ゴミ拾い

もう一つは、ゴミ拾いです。

ゴミ拾い実践記!感想や必要な道具、スピリチュアル的効果とは?

2021.04.04

ゴミ拾いをやってみると、本当に自分の運気が上がったのを実感できるくらい運気が上がります。

ゴミ拾いは、ゴミを捨てた人の運や徳も一緒に拾っているのだとか。

本当にそうなのであれば、逆にゴミを捨てた人のことが心配になりますが、落ちているものは落ちているので、運と徳をたっぷり拾うことができます。

その他としては、健康的な食生活や適度な運動、規則正しい生活習慣などがあります。

この辺の、当たり前と言われていることをいかに当たり前にできるのか、これもとても重要なことだと思います。

終わりに

以上で、引き寄せの法則を実践してみての結果の話を終わります。

これまでお話してきたように、引き寄せの法則はずっと先の未来ではなく、今現在を幸せにできる最強の法則ということが分かりました。

おそらくこのことははるか昔のお釈迦さまやキリスト様も知っていて、それを仏教やキリスト教の教えに残されていったのではないかと思います。

引き寄せの法則は数々の成功者によっていろいろな切り口に沿って説明されていますが、結局はみんな同じことを違う側面から言っているだけだと思います。

そしてそれは仏教やキリスト教の教えとかなり似たようなところがあり、人類が幸福になるための方法はすでにもう2000年以上前から知られており、今も変わっていないのだなと思います。

そしてこれは、人類が人類である限り変わらないのだと思います。

変わる時がくるとすれば、それは人類がまた違った種族に進化したときでしょう。

でも、現時点で私は人間という種族に属していることは間違いないので、これからももっともっと引き寄せの法則を勉強して、幸せな人生を送っていくことができればと思います(^^)

スポンサーリンク