サッカーの勝ち点とは!勝ち・負け・引き分けの点数や計算方法は?

スポンサーリンク
サッカー

サッカーの勝ち点。

ワールドカップや各国のリーグ戦のサッカーの試合で、順位を決めるために使われる点数のことですよね。

サッカー観戦をしていると、母国の代表や応援しているチームの順位はとても気になります。

そうすると気になってくるのが、サッカーの勝ち点っていったいどのようなものなの?ということです。

そこで今回は、サッカーの勝ち点についてわかりやすくまとめてみました!

このページを読めば、サッカーの勝ち点やその計算方法と、合わせてなぜサッカーが勝ち点制度を採用しているのかについてもお話していますので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね(^^)

スポンサーリンク

サッカーの勝ち点とは?

まずは、サッカーの勝ち点とはどういったものかを、一言でお伝えしたいと思います。

こちらです。

サッカーの勝ち点とは?

試合の勝敗によって与えられるポイントで、勝ったら3点、引き分けなら1点もらえる。勝ち点が多い方が上位となる。

このように、勝ち点は試合結果に応じて各チームに与えられ、最終的にはその勝ち点が多い方が順位が上といった点数になります。

試合結果によってもらえる点数は、分かりやすく箇条書きにすると、このようになります。

試合結果ごとの勝ち点!

  • 勝ち=3点
  • 引き分け=1点
  • 負け=0点

試合に勝利すれば3点、引き分けであれば1点、負けたら0点というシステムです。

また、AとBの2チームが試合したときの結果に対して与えらえる勝ち点を表にすると、このようになります。

試合結果
チームAの勝ち点
チームBの勝ち点
チームAの勝利
3
0
チームBの勝利
0
3
引き分け
1
1

とても簡単なシステムなので、一度分かってしまえばもう迷うことはありませんね!

スポンサーリンク

勝ち点の計算方法

この章では、ワールドカップやリーグ戦の実際の勝ち点の計算方法や、勝ち点の例をお伝えしたいと思います。

ワールドカップやリーグ戦の勝ち点

まずは、ワールドカップやリーグ戦の勝ち点の計算方法です。

ワールドカップやリーグ戦の勝ち点の計算方法はとても簡単で、単純に、その試合で手に入れた勝ち点を足していけばOKです。

そして、全ての試合が終わった後の勝ち点の点数で順位が決まり、全チームの中で最も勝ち点が多かったチームが優勝となるのですね。

また、勝ち点を自動で計算してくれる自動計算フォームも作りましたので、いろいろなパターンで実際に勝ち点を計算してみてくださいね。

※勝ち、引き分け、負けの試合数を入力し「計算する」ボタンを押してください。自動で勝ち点が計算されます。

勝ち点の例

次は、勝ち点の例を見ていきます。

例として、ワールドカップのグループリーグのようにA~D国の4カ国が試合をした場合の勝敗と勝ち点の表を見てみましょう。

こちらになります。

国名
勝ち
負け
引き分け
勝ち点
A国
B国
C国
D国

A国の勝ち点は、2勝で6点、1分けで1点なので、勝ち点7です。

B国の勝ち点は、2勝で6点なので勝ち点6です。

C国の勝ち点は、1勝で3点なので勝ち点3です。

D国の勝ち点は、1分けで1点なので勝ち点1です。

勝ち点がたくさんある方が順位は上になるので、上の表ではA国が1位、B国が2位、C国が3位、D国が4位になります。

スポンサーリンク

勝ち点制度採用の理由

この章では、サッカーが勝ち点で順位を決めている理由についてお話します。

野球やバスケットなどのスポーツは勝率で順位を決めていますが、サッカーは勝ち点制度を採用している最大の理由が、こちらになります。

勝ち点制度採用の理由

引き分けが非常に多いスポーツだから

そう、サッカーは引き分けが非常に多いので、勝ち点制度が採用されているのです。

数あるスポーツの中で、サッカーほど引き分けの多いスポーツは他にありません。

そして、引き分けが多いと勝率で順位を決めるのが非常に難しくなってくるのです。

なぜならば、引き分けが非常に多いので、勝率だけで順位を決めると、引き分けが多いチームが優勝なんてことになるかもしれないからです。

例えば全10試合のシーズンがあったとして、チームAは1勝9分0敗、チームBは9勝0分1敗で終わったとします。

このときに、勝率で順位を決めてしまうと、勝率10割のチームAが優勝ということになって、かなりの違和感があります。

しかし、勝ち点を計算するとチームAは勝ち点12、チームBは勝ち点27で、大差でチームBの優勝になります。

このように、引き分けの試合結果を適切に反映させるため、サッカーは勝ち点制度が採用されているのですね。

ちなみに、勝利の勝ち点が2点ではなく3点なのは、より勝利の勝ちを高め攻撃的な面白いサッカーになるようにするためです。

実は1980年ごろまでは勝利の勝ち点が2点だったのですが、無難に引き分けでも良いという守備重視のサッカーになり面白味が欠けてしまい、勝利の勝ち点が3点に変更されたという経緯があります。

まとめ

以上で、サッカーの勝ち点についての話を終わります。

まとめると、下記の通りです。

  • 勝ち点は、試合結果に応じて与えられる
  • 勝ちなら3点、引き分けなら1点もらえる
  • 負けると、勝ち点はもらえない(0点)
  • 勝ち点が多いチームが上位となる
  • 全試合終わったときに、最も勝ち点が多いチームが優勝!
  • 勝ち点制度が採用されているのは、引き分けが多いスポーツだから
  • 勝ちが3点なのは、勝利の勝ちを高め攻撃的な面白いサッカーにするため

サッカーの勝ち点はとてもシンプルなシステムなので、一度覚えてしまえば忘れることはありません。

勝ち点の仕組みが分かると、ワールドカップやリーグ戦などのサッカー観戦がより楽しくなりますから、自分の応援しているチームの勝ち点を気にしながら試合を見ていきたいですね(^^)

スポンサーリンク