新幹線つばめ号の停車駅とは?所要時間や乗り継ぎ路線も一緒に紹介!

つばめ_アイキャッチ

「つばめ」の停車駅。

「つばめ」に乗るときに、最も気になることの一つですよね。

「つばめ」は九州新幹線を走る各駅停車の新幹線なので、全ての駅に止まるのですが、九州新幹線にあまり慣れていない人にとっては、「その新幹線の駅ってどこやねん!」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

そこで今回は、自信を持って「つばめ」に乗ることができるように「つばめ」の停車駅はいったいどこなのかを分かりやすくまとめてみました!

これを読んだら「つばめ」の停車駅のほか、所要時間や各停車駅の乗り換え路線なども分かるようになっていますので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね(^^)

スポンサーリンク

つばめ号の停車駅

それでは、早速ではありますが「つばめ」の停車駅をお伝えします。

「つばめ」は各駅停車の新幹線なので、全ての九州新幹線の駅に停車します。

そんな「つばめ」が止まる新幹線の停車駅は、下記の通りです。

「つばめ」の停車駅

・(小倉)・博多・新鳥栖・久留米
・筑後船小屋・新大牟田・新玉名
・熊本・新八代・新水俣・出水
・川内・鹿児島中央

この中で、カッコを付けた小倉だけは実は山陽新幹線の駅ですが、上り一本だけ熊本発小倉行という列車が設定されており、その列車だけ小倉に止まります。

スポンサーリンク

「つばめ」の運転パターン

次は、「つばめ」の主な運転パターンです。

「つばめ」の運転パターンは、現在では下記の区間の発着が主流となっています。

  • 博多⇔熊本発着(1時間に1~2本程度)
  • 博多⇔鹿児島中央発着(1日に数本)
  • その他

「つばめ」の運転パターンのほとんどは、博多⇔熊本発着で、それ以外の設定はほとんどありません。

熊本⇔鹿児島中央間は、「さくら」が各駅停車の役割も果たしているので、「つばめ」はあまり走っていないのですね。

これ以外でも、早朝・通勤時間帯や深夜の時間帯では、より運転区間の短い「つばめ」もあります。

所要時間

この章では、「つばめ」を使って移動した際の所要時間をお伝えします。

九州新幹線の「つばめ」の、博多または熊本からの各停車駅までの所要時間は、それぞれ下記の表の通りとなります。

駅名博多から熊本から
新鳥栖約15分
久留米約20分
筑後船小屋約25分
新大牟田約30分
新玉名約40分
熊本約50分
新八代約1時間約10分
新水俣約1時間15分約25分
出水約1時間25分約35分
川内約1時間35分約45分
鹿児島中央約1時間50分約1時間

博多から主要駅までの所要時間は、熊本で約50分、鹿児島中央まで約1時間50分となっています。

スポンサーリンク

各停車駅の乗り換え可能路線

ここでは、「つばめ」が止まる各停車駅で乗り換え可能な路線を一覧にしてみました。

目的地がまさに「つばめ」が止まる停車駅であれば良いのですが、その駅からまた在来線等に乗り換えないといけない場合も多いと思いますので、その場合はこちらを参照してください。

駅名乗り換え可能路線
小倉・JR鹿児島本線
・JR日豊本線
・JR日田彦山線
・北九州都市モノレール
博多・JR博多南線
・JR鹿児島線
・JR篠栗線
・福岡市営地下鉄空港線
新鳥栖・JR長崎本線
久留米・JR鹿児島本線
・JR久大本線
筑後船小屋・JR鹿児島本線
新大牟田・なし
新玉名・なし
熊本・JR鹿児島本線
・JR豊肥本線
・JR三角線
・熊本市電路面電車
新八代・JR鹿児島本線
新水俣・肥後おれんじ鉄道
出水・肥後おれんじ鉄道
川内・JR鹿児島本線
・肥後おれんじ鉄道
鹿児島中央・JR鹿児島本線
・JR日豊本線
・JR指宿枕崎線
・鹿児島市電路面電車

終わりに

以上で、「つばめ」の停車駅についての説明を終わります。

「つばめ」の停車駅にいったいどのようなものがあるのかや、所要時間・乗り換え可能路線なども合わせて知ることができました。

これで「つばめ」の停車駅については全て分かりましたので、これからは迷うことなく自信を持って「つばめ」に乗ることができますね(^^)

また、「つばめ」の座席に関しては別ページで詳しくお話していますので、もし興味がありましたらこちらにも遊びに来てくださいね!

新幹線つばめ号の座席とは?自由席や喫煙ルームの位置などを大特集!

2019.08.11

スポンサーリンク