1日1000PVに到達したときの、アドセンス収益やブログの状況とは?

1日1000PV

1日1000PV。

特にアドセンスで収益化を目指している場合などには、節目のアクセス数として大きな目標の一つにされていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

しかし、この1日1000PVという数値、副業でやる個人ブログだとかなり高いハードルで、なかなか達成するのが難しいと感じる目標でもあります。

そこで今回は、私の実際の体験から、ブログが1日1000PVに達すると、アドセンスの収益やブログの状況がどうなるかをお話したいと思います。

このページを読めば、1日1000PVというのがどういう状態か具体的にイメージでき、モチベーションアップにもつながると思いますので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね(^^)

スポンサーリンク

1日1000PV到達時の収益やブログ状況

それでは早速ですが、1日1000PVに到達できたときのアドセンスの収益やブログの状況がどうなるのかを、まずは箇条書きでお伝えします。

こちらです。

アドセンスの収益
  • 月間で、約1万円に到達する
  • 報酬が毎月支払われるようになる
  • 1日では、平均300円くらい稼げる
タイトル
  • 上級者への第一歩
  • プレッシャーを感じるようになる
  • ブログに、コメントが付くようになる
  • 日中は、リアルタイムで0人というのがなくなる

このような感じで、アドセンスの収益もブログの状態にしても、1日1000PVになるとブログに対してそれなりの手ごたえを感じることができるようになります。

それでは次の章からは、各項目の詳細についてお伝えしていきます(^^)

スポンサーリンク

アドセンスの収益の詳細

この章では、ブログが1日1000PVに到達したときの、アドセンスの収益の詳細についてお伝えします。

月間で、約1万円に到達する

1日1000PVに到達できると、アドセンスだけの収益でおよそ月1万円ほど稼ぐことができるようになります。

1日1000PVということは月に換算すると3万PVになりますが、アドセンスのRPMの平均が約300円程度と言われていますので、平均くらいのRPMを叩き出すことができれば、だいたいこのくらいの金額になるのですね。

1万円あれば、美味しい料理を食べにいくこともできますし、家族旅行のお宿をワンランクアップできたりしちゃいますから、結構大きな収入ですよね。

また、1万円といえば5桁になりますから、ブログ民としても立派な5桁ブロガーを名乗ることができるようになります。

毎月支払われるようになる

この月に1万円という報酬は、アドセンスをする上での大きなターニングポイントになります。

それは、月1万円稼げると、アドセンスの報酬が毎月振り込まれるようになるからです。

アドセンスの最低振込金額が8000円なので、1日1000PVに到達すると、安定してこの最低振込金額をクリアできるようになるのです。

こうなると、給料以外にも毎月まとまったお金が手に入るようになってくるので、一気にビジネスらしくなってきますね。

1日では、平均300円くらい稼げる

1日で見てみると、平均で300円くらい稼げる計算になります。

300円と言えば、コンビニのコーヒーが3杯も買えたり、500mlのビールが一缶買えたりする金額です。

どちらも積み重なると地味に大きな出費になりますから、その金額をアドセンスで稼ぐことができていると考えたら、ちょっとお得な気分になります。

また、1日1000PVくらいになってくると、アドセンス広告が全くクリックされない日というのが無くなります。

そして、1日の収益が100円以下となる2桁で終わる日もほぼなくなります。

そのため、今日はアドセンスでは全然稼げなかったなーとショックを受けることはもうありません。

このように収益も安定してくるので、1日のRPMの数値もおのずと安定してきます。

1日1000PVに到達するまでは、クリック単価の大きな1クリックがあってRPMの数値が跳ね上がったり、逆に全くクリックされずにRPMがとてつもなく低い数値になることが良くありますが、1000PVを超えてくるとそういうのもほとんどなくなります。

スポンサーリンク

ブログの詳細

次は、1日1000PVのアクセスが来るようになったときの、ブログがどんな状態になるのかの詳細をお伝えします。

上級者の第1歩

まず、アクセスが1日1000PVを超えるようになったら、初心者・中級者と歩みを進めて、ここからは、上級者の第1歩と言ってもいいでしょう。

1日1000PVは、中途半端な覚悟で達成できる数字ではありません。

そして、やり方が間違っていた場合でも達成できる数字ではないです。

確かなやり方と、正しい努力の両方があって、初めて達成できる数字です。

胸を張って、今後のブログ人生を歩いて行って良いと思います。

プレッシャーを感じるようになる

ブログを始めたころは、書いても書いてもアクセスが集まらないので、何で自分の記事は全く読んでもらえないんだろう、と良く悩むものです。

しかしながら、1日1000PVを超えると、その悩みがだんだん逆になってきます。

それは、1日1000PVということは、約1000人もの人が自分のブログを見ているのか!とプレッシャーを感じるようになることです。

その1000人うち、中にはわらをもすがる思いで自分のブログに辿りついてくださった方もいらっしゃるかもれません。

そういう方たちに、本当に自分のブログは役に立っているのだろうか、とか、ブログ記事に間違った内容を書いてしまっていて、読者の方に予期せぬ迷惑なんてかけていないだろうか、とか、そういうことを思ったりするようになります。

このように、趣味や副業のつもりで始めたブログにも、それなりの責任感というものが芽生えてきます。

ブログに、コメントが来るようになる

ワードプレスのブログというのは、アメブロなどのSNS寄りのブログと違って、コメントというのはほとんどありません。

しかしそれでも、1日1000PVこ超えてくると、ポチポチとコメントが付くようになります。

もちろんコメントの中には、間違いの指摘だったり批判的なものがあったりするので、来るとドキドキしてしまうのですが、やはり、ここは読者の方と交流のできる数少ない場所になるので、頂いたコメントには可能な限り丁寧に対応する必要があります。

あと、噂によるとコメントには若干のSEO効果があるらしいので、コメントが付くとその部分はちょっと嬉しいなと感じているのは内緒です(笑)

日中は、リアルタイムで0人というのがなくなる

ブログをやっている方は、ほとんどの人がグーグルアナリティクスで自分のサイトへのアクセスを確認されていると思います。

そして1日1000PVにもなると、グーグルアナリティクスのリアルタイムで、日中ではサイト訪問者が0人ということがなくなります。

いつも、だいたい2~5人のサイト訪問者がいる状態になります。

アナリティクスで訪問者の確認したとき、0人だったら結構ショックなのですが、そういうことがなくなります。

また、ちょっとマニアックなところとしては、秒単位のアナリティクスのリアルタイムで2人になることをたまーに見ることができるようになります。

1日1000PVになるまでは、秒単位で2人になることはかなり稀なので、見ることができたら結構嬉しいです。

まとめ

以上で、1日1000PVに到達したときのアドセンスの収益やブログの状況についての話を終わります。

1日1000PVにもなると、収入も毎月生まれ、いっぱしのプロブロガーになったと言っても良いのではないかと思います。

でも、まだまだ1日1000PVも通過点。

これから更にアクセスが伸びて行くように、日々努力していきたいですね(^^)

スポンサーリンク